FC2ブログ
グロテスクなド変態糞豚、単なる醜悪な肉塊… 醜い脂肪の塊に過ぎない最下層糞豚は、肉の芯から湧き上る異常なド変態願望を持て余し悶え狂う… ココはそんなゲテモノが巣食う奇異なアブノーマルワールド、変態色は濃いほどイイ… グロなゲテモノを好まれるマニアさまに向けて、妄想や告白を綴ります。
2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
05:14:13
 

 

ちょっと変化をつけてみたくて、何気なく撮ってみた放尿写真

デジカメの小さな画面で見た時には、全然イマイチで全部ボツにしようと思ったんですが、PCで余計な背景を消して、おしっこが噴き出す辺りだけをドアップにしてみたら、結構イイ感じになりましたね

あんまり気に入ったから、もう一回やってみようかと思いましたが、同じ事ばかり続けてもつまらないので、また今度にします

今度は洗面器を床に置いて、ガバァ~~~っとM字開脚でやってみようかな・・・

それだと、もっと肉マンの中身が見えますよね

肉に埋もれているから、中身の具まで見せようと思うと、指で広げる必要がありますが



一時期、飲尿の特訓をしていた事があります

まったくもう。。。バカな事ばっかりやってます。。。
なんと言っても、ド変態畜生糞豚なもので

大きめのプラスティックのコップを、糞豚用小便器として定めて、その中に放尿するようにしました

放尿や飲尿のプレイの経験がある方はご存じだと思いますが、一回分のおしっこの量って、案外多いんですよね

トイレで普通に放尿していたら意識しませんが、洗面器やコップなどに出してみると、最初はビックリする位の量なんです

おしっこだから飲めない、という事の他に、一回に飲める水分の量として、かなり多めなので飲み干す事が難しい、という事を感じました

絶対に不可能という事はなく、根性出せば何とか頑張って飲み切れるかな??というギリギリ限界位の量だと思います

勿論、その時によって量は変わるでしょうし、個人差はありますが



ド変態糞豚の奇妙な行動には、なんとなくマイブームがあったり、周期があったりします

最近では、このコップへの放尿も、飲尿も、行っていません

毎日義務として行っていた時期には、このコップに放尿して、飲める限りは飲む、そして飲めなかった場合には、バスタブで顔や頭から浴びる、という決まりにしていました

飲尿という行為は、頭で考えている限りでは、簡単に出来そうな気がしますが、実際にやってみると、案外難しかったりします

もう一気に飲んでしまえば、何とかなる場合もあります
でも、一度出来たからと言って、次の日も楽勝という訳ではないんです

とにかく、ウゥっと感じて、途中で一度止まってしまうと、もうその続きは飲めなくなってしまいます

コップの場合、目で見えていますし、臭いも鼻を直撃しています

その状態で、今おしっこを飲んでいるという事を、途中で頭がハッキリ認識してしまうと、急に飲めなくなってしまうんです

根性を振り絞って、なんとか飲んでみる場合もありますが、一度止まってしまったら、続けられない事の方が多かったです

仕方がないから、次善の策として、浴尿に切り替えていたんです。。。



そして、糞豚小便器用のコップは、シャワーを浴びる時に一緒にサッと水洗いだけして、普通の食器と一緒に置いてありました

洗剤でキレイに洗う事はせず、普通の食器と同じ場所に置いてある

糞豚ならば、そうしなければならないような気がして、食べる為の食器と小便器用コップとを、同じように扱っていたんです

やがて何となくマイブームが終わってしまい、その後は洗って片付けてしまいました

でも、前回の放尿写真を見ていたら、急にあのコップの事を思い出し、またあのコップに放尿したり、飲尿したりしてみたくなりました

良い写真が撮れるといいのですが。。。

コップにしている最中の写真は、放物線が写らないのでイマイチです
また時間がある時にでも、色々工夫してみたいと思います



本当は自分のおしっこなんか飲んだって、変態である事は自覚出来ますが、キツイだけで糞豚的にはあまり感じないんですが。。。

やはり肉棒から迸るおしっこを飲まされたり、浴びせかけられる方が、ずっとずっと素敵です

実際、コップの中のおしっこを飲むより、跪いて肉棒からのおしっこを飲む方が、ずっと自然で飲みやすい気がします

ただ量の問題もあり、パックリ口に咥えて、全部こぼさず飲み干すのは、かなり難しいと思いますが

のどに迫りくるおしっこの量に押されて、思わず咽てしまいます



ゲホゲホ咳き込んでしまうとお相手にも申し訳ないので、私としては、パックリと口を開いて、その口めがけてジャ~ジャ~勢いよく放尿されるのが一番好きです

口に注ぎこまれても勿論OK、可能な限り飲み干して。。。

そして、顔や身体にも浴びせかけられる感じが大好き

まさに自分が小便器になって、おしっこを受け止めているという実感が味わえます

頭の上や顔や口や身体めがけて小便を浴びせられて、思わず快感に微笑んでしまった糞豚。。。

小便器にされながら自然に微笑んでしまった自分に、我ながらゾッとしました

小便を飲まされたり浴びせられたりしながら、嬉しそうに微笑んでいる糞豚を見下ろしているお相手は、どんな風に感じたんだろうか・・・??

気持ち悪かったかな・・・



自分の放尿姿をお見せする以外にも、こんな風に飲尿や、小便器としておしっこを浴びせられたり、おしっこ関係では色々楽しめますよね

大勢に見られながらの変態放尿もステキ

大勢からおしっこの的にされる事もステキ

逝き地獄などで激しく執拗に責め立てられて、だらしなくお漏らししてしまうのもステキ

自分が垂れ流したお漏らしを洗面器などで受け止め、それを頭からかけられるのもステキ

M奴隷さまの前にひれ伏し、その小便を飲まされて、自分が最下層である事を痛感させられるのもステキ

家畜のように飼育され、人間さまの小便を普通に飲まされ、エサは小便茶漬け・・・というのもステキ

おしっこを浣腸されて、アナルから放尿する様子を鑑賞されるのもステキ

尿道カテーテルで、完全に管理されて垂れ流し状態というのもステキ

沢山のステキが多すぎる。。。

身近なモノでありながら、糞豚的快感の宝庫であるおしっこ調教は、本当にステキ!!



前回の放尿写真を気に入ってしまった為、今回もおしっこ関係のお話が続いていますが、写真は普通の写真で申し訳ありません

普通の写真??普通ではないか。。。

放尿写真は、前回の記事に全部載せてしまいました
放尿写真は、放尿中しか撮れませんので、枚数が少なかったんです

おしっこの度に、写真撮っている訳にもいきませんし。。。

でもまた時間がある時に、是非色々挑戦してみたいと思っています



後ろからの撮影は難しい為、枚数が圧倒的に少ないのですが、たまには糞豚のデッカイお尻の写真も載せてみたいと思います

放尿のお話とは、直接関係ありませんが。。。

アナルだけでなく、肉マンもしっかり写っておりますので、下の方までじっくりと見てやって下さいませ!!


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/06/06(Mon)23:35:35│ 編集
コメント頂き、どうもありがとうございます(^-^)
舐め犬さま、いつもありがとうございます(^-^)
はい、変態ですよ(^-^;)変態は一生モノなので(T_T)
マン汁を飲み干すのは、かなり困難だと思います。
舐められている限り、溢れ続けると思いますので…
これからも、どうぞ宜しくお願い致します(^-^)

Ms.M│URL│2011/06/07(Tue)02:40:12│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://smdaydream.blog.fc2.com/tb.php/91-dfaa15da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Ms.M

Author:Ms.M
先天性ドMの変態淫乱熟女
或は単なる醜悪な肉塊
惨めさ情けなさで感じるド変態最下層糞豚
無様で異様で滑稽な姿を晒す事で感じてしまう
淫汁でドロドロの肉ビラを広げクリを剥き出しにして侮蔑と嘲笑を乞う
家畜調教、モノ扱い、便所扱い、顔面崩壊、排泄鑑賞、飲尿、アナル、スカ、異物挿入/etc...
グロテスクでアブノーマルであればあるほどイイ
夢は超強烈なド変態マニア様専用の慰みモノとして嬲られ蔑まれ最低最悪の恥辱に塗れながら見世物小屋で飼育される事

20140710015632b29.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
醜悪な最下層糞豚
20140710015447402.jpg 20140710015447735.jpg 20140710015447e0a.jpg 20140710015447d87.jpg 20140710015447970.jpg
侮蔑と嘲笑を下さい
20140716001714274.jpg 2014071600174111a.jpg 20140721113211e5c.jpg 20140721113211a4b.jpg
単なる肉塊に過ぎない
20140710015632e0a.jpg 20140710015602812.jpg 201407100156020ec.jpg 20140710015602a05.jpg 20140710015602912.jpg 20140710015602c91.jpg 20140710015602e3d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。