FC2ブログ
グロテスクなド変態糞豚、単なる醜悪な肉塊… 醜い脂肪の塊に過ぎない最下層糞豚は、肉の芯から湧き上る異常なド変態願望を持て余し悶え狂う… ココはそんなゲテモノが巣食う奇異なアブノーマルワールド、変態色は濃いほどイイ… グロなゲテモノを好まれるマニアさまに向けて、妄想や告白を綴ります。
2018/07«│ 2018/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:10:01
 

 

子供の頃からの様々な記憶や、色々な思いが入り乱れて、心地良い落ち着かなさを感じています

精神の一番奥の方で、ザワザワざわざわ。。。

言葉や刺激やイメージを反芻して。。。

心地良い、くすぐったいような感覚に、チロチロチロチロ刺激され続けている感じ。。。

 

こんな状態が続いていると、悲しいかな畜生のサガ。。。

肉が疼いて疼いて・・・堪らなくなってきました

肉棒の前に跪き、ひれ伏して、構ってもらう事を求めたい気分です 



ハァハァ言いながら涎をだらしなく垂らし、それでもお構いなし・・・ 

恥も外聞もない、ただただ構ってもらう為なら何だってやる

人としての尊厳を打ち砕き、プライドをズタズタにするような事を、次から次へと要求されても、なりふり構わず何だってやってみせる

もう人間さまの気を引く事しか考えていない 

全身全霊で媚びて媚びて媚びまくり、蔑みを浴びれば浴びるほど燃え上がる・・・ 



地面に這いつくばって、お情けで投げてもらった餌を食べる 

足元に絡みつき、スリスリして・・・蹴飛ばされたりなんかする

構って欲しいけど、うるさかったのかな・・・

畜生なりに考えて、ちょっとおとなしくしていると、不意に足で踏みつけて下さる

ご主人様が構って下さった!! 

足で顔や身体を容赦なく踏みにじられながらも、喜びしか感じない 



どんどん淫汁が滲み出してきて、ご主人様に呆れられる 
呆れかえった蔑みの視線が、更に畜生を燃え上がらせる・・・

割れ目に容赦なく捻じ込まれた足の指が、口の前に突き出される
何の迷いもなく、飛びつくようにして足の指を丁寧に舐める・・・

ご主人様が顔面に座って下さったら、反射的に舌を伸ばしてしまう
アナルを探し当て、一生懸命舐めまわす

かなり頑張って舌を伸ばしても、結構難しかったりするが、何が何でももっと奥へ、もっと奥へと舌を伸ばし続ける

舌に少しピリピリとした刺激が走る・・・でも気にしない
この瞬間だけは、ご主人様のアナルは私だけのもの・・・ 



足置きとして、ただ足を乗せられているだけでも、使われている事自体が喜びなので、ウットリしながらじっとしている

ご主人様を背中に乗せて、馬のように歩くのも大好き

畜生として惨めに這いずりまわっているのに、背中に感じる重みが、ご主人様を独占しているという喜びに感じられる 



用を足したくなったご主人様は、私の口めがけて勢いよく放尿する・・・
ちょっとむせてしまった・・・

怒られるかな??そう思って思わず身体を固くしたけれど、苦しげな私に何故かとても優しくしてくれる・・・

じ~~~ん。。。

冷たく突き放されて、折檻でもされる方がマシかも知れない 
だって、益々ご主人様に夢中になって、果てしなく狂ってしまうから。。。 



リアルでの体験と妄想が入り混じった、こんな感じのストーリー 。。。

こんなイメージを思い描きながら、悶々とイメージオナに耽っています

ド変態の糞豚である事から、絶対に逃れられない
でも、もう逃げるつもりもない

自分の欲望に正直に、ひたすらド変態畜生道を突き進みたいと思います 



色々な思いが入り乱れましたが、今日はまた原点に戻って、無様でお恥ずかしいドアップの写真を沢山載せてみました

惨めな晒しモノになる事を、怠ってはいけないですよね

昔ジンジン感じてしまった、室井先生の絵に描かれたような見世物小屋で、恥辱に満ちた芸をさせられながら、人獣として晒されてみたい。。。

頭の中にモヤモヤと渦巻いていた曖昧なイメージまで、原点への回帰によって、私の中でかなり具現化されてきました

地味~~~なネット上での晒しモノですが、コツコツ精進していけば、いつかきっと新たな世界が広がるような気がします

醜い糞豚で非常に恐縮ですが、ブログを訪れて下さる皆さまに、ド変態糞豚の無様な肉体を晒したいと思います

蔑み、笑ってやって下さいね。。。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/05/12(Thu)19:48:58│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/05/12(Thu)23:44:03│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://smdaydream.blog.fc2.com/tb.php/70-7ec42d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Ms.M

Author:Ms.M
先天性ドMの変態淫乱熟女
或は単なる醜悪な肉塊
惨めさ情けなさで感じるド変態最下層糞豚
無様で異様で滑稽な姿を晒す事で感じてしまう
淫汁でドロドロの肉ビラを広げクリを剥き出しにして侮蔑と嘲笑を乞う
家畜調教、モノ扱い、便所扱い、顔面崩壊、排泄鑑賞、飲尿、アナル、スカ、異物挿入/etc...
グロテスクでアブノーマルであればあるほどイイ
夢は超強烈なド変態マニア様専用の慰みモノとして嬲られ蔑まれ最低最悪の恥辱に塗れながら見世物小屋で飼育される事

20140710015632b29.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
醜悪な最下層糞豚
20140710015447402.jpg 20140710015447735.jpg 20140710015447e0a.jpg 20140710015447d87.jpg 20140710015447970.jpg
侮蔑と嘲笑を下さい
20140716001714274.jpg 2014071600174111a.jpg 20140721113211e5c.jpg 20140721113211a4b.jpg
単なる肉塊に過ぎない
20140710015632e0a.jpg 20140710015602812.jpg 201407100156020ec.jpg 20140710015602a05.jpg 20140710015602912.jpg 20140710015602c91.jpg 20140710015602e3d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。