FC2ブログ
グロテスクなド変態糞豚、単なる醜悪な肉塊… 醜い脂肪の塊に過ぎない最下層糞豚は、肉の芯から湧き上る異常なド変態願望を持て余し悶え狂う… ココはそんなゲテモノが巣食う奇異なアブノーマルワールド、変態色は濃いほどイイ… グロなゲテモノを好まれるマニアさまに向けて、妄想や告白を綴ります。
2018/07«│ 2018/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
03:40:46
   



ず~~~っと、そわそわそわそわ。。。

室井先生から頂いた有難いお言葉が、心と身体から片時も離れません
言葉が持つ力って、本当に強力なものですね

それも、私がまだ10代の頃から憧れ続けてきた、あの室井先生から頂いたお言葉なんです

私にとっては、特別な意味を持っています
とても平常心ではいられません
 
ず~~~っと、テンション上がりっぱなしです

  

私、ド変態糞豚で良かった。。。

糞豚冥利に尽きるとはこの事です。。。

洒落や冗談で言ったのではありません
心の底から思わずこぼれ落ちてしまった、そんな言葉だったんです

自分の秘所をむき出しに晒して、侮蔑と嘲笑を乞う。。。
ここまでしなければおさまらない変態女のサガ。。。

それをご理解下さり、愛おしいと仰って下さった

無様な糞豚と呼んで下さった

貴重な同好者の友人とまで仰って下さった

なんてもったいないお言葉でしょう!!

ニヤニヤしてしまったり、ウルウルしてしまったり・・・
感情が揺れに揺れてしまいました

先生。。。先生。。。先生。。。
今日一日の間に、何度心の中でつぶやいた事か・・・

あんなお恥ずかしい画像までお送りしてしまって
それでも私のサガをご理解下さり、温かいお言葉を下さった先生。。。

心が揺れに揺れた私・・・まさに犬がクゥ~ンクゥ~ンと啼いている時のような気持ちかな・・・??

先生の足元にまとわりついて、尻尾を千切れる位に振りながら、キャンキャン吠えまくりたい気分です

 

今日撮った写真を見てみてビックリ!!
どれもこれも、随分幸せそうに微笑んでいるんですよね

私の好みとしては、這いつくばっている時の糞豚が微笑んでいるなんて、あまり好きではありません

もっと悲痛な表情でなければ・・・

畜生の身分に堕ちてしまった事を噛みしめ、あまりの惨めさ情けなさに歪んでいなければならない

悲痛な表情、絶望的な表情、茫然自失状態・・・

苦しげに眉間にしわを寄せていたり、涙を流していたり・・・

或いは、もう狂ったように泣き叫んでいたり・・・

最下層の糞豚である事を自覚する為に、残酷な侮蔑や嘲笑を求めていた筈なのに、その糞豚が恥辱に満ちた境遇を喜んでどうする!!

惨めで情けなくてやりきれないけれども、それでも堕ちる事を選んでしまう糞豚の悲しいサガ。。。

それでこそ畜生道なのに、糞豚である事の幸せを噛みしめて、嬉しそうに微笑んでどうするよ!!

すっかり違和感を感じてしまって、微笑んだ糞豚シリーズは全部ボツにしようと思いました

でもね。。。

これが今日の私の素直な気持ちだったんだから、コレはコレでありかな??とも思いました

無様で惨めな糞豚だけど・・・

情けない晒しモノとなって、蔑みや嘲笑を求めているド変態糞豚だけど・・・

それでも、こんな糞豚をご理解下さる温かいお言葉に触れると、こんな風に幸福感に包まれる事もある

それが事実である以上、こんな表情もあっていいかな。。。

 

憧れ続けてきた画伯と接点が持てた事に、心から感謝しなければ

先生から温かいお言葉を頂けた事に、心から感謝しなければ

先生がわざわざ相互リンクをして下さって、新たに沢山の方がこのブログを訪問して下さった事に、心から感謝しなければ

ついつい思い入れが強すぎて、殆ど先生へのラブレターみたいになってきたこのブログに、以前と変わらず訪問して下さっている方々にも、心から感謝しなければ

大きな力でご縁を繋いでくれている、見えない運命の力のようなものに、心から感謝しなければ

感謝すべき事が山ほどある、この糞豚は本当に幸せモノであります

 

なんだかんだ言っても、こんな脂肪の塊です

肉だるま、肉塊、糞豚、性処理便器。。。

いつもは、えげつない猟奇的なド変態妄想をドロドロと書いているのがメインなんですが、ちょっとナマイキ糞豚になってますね

ヘラヘラ笑ってる場合ではありません。。。

 

本来は、こんな風に這いつくばるべき糞豚なんです

全裸の四つん這いで下から人間さまを見上げると、もうそれだけで反射的にド変態糞豚スイッチが入り、畜生モードに突入してしまいます

 

四つん這いの良いところは、こんな風に割れ目が全部剥き出しになってしまうところです

2足歩行の人間さまでは、ありえない

4足の畜生達は、恥ずかしい割れ目が後ろから丸見えなんですよね

この格好でじっくり視姦されると、ジンジン感じてしまいます

勿論、後ろから犯されるのも、畜生らしくて大好き。。。

 

この汚らしい、お恥ずかしい写真。。。

よりにもよって、こんなお恥ずかしい写真のオリジナルを、先生にお送りしてしまいました

丸見えの肉マン、バックリ開いた汚らしいアナル。。。

さすがの私も、こればっかりは死ぬほどお恥ずかしいです 

 

こんな醜い汚らしい穴を晒して喜んでいるような糞豚には、思い知らせてやらなければならない

四つん這いでも、まだナマイキ 

こんな風に地面に転がし、上から踏みにじってやらなければならない

乳首を足の指で弄繰り回されても、肉マンを踏みつけられたり、足の指をねじ込まれても、それでも喜んで淫汁を垂れ流しながら腰を振るのだから始末におえない。。。  

 

呆れかえり、冷たい侮蔑の眼差しと罵倒を浴びせかけても、こんな糞豚にはまだ足りない 

更に唾を吐きかけ、パックリ開いた口めがけて放尿でもしてやらなければ、立場を理解出来ないのかも知れない 

それでも足りなければ。。。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
No title
ひさしぶりに書き込ませてもらいます。
犬屋愛玩堂並びにSMアートの巨匠のひとり室井さんの織成す独自の世界に、この世界の原点を感じる想いとてもよく解かります。まるで自分の遺伝子情報に書き込まれていたかのように、自分の嗜好の根っこに刷り込まれた描写のひとつが室井さんの作品でした。
ところでMs.Mさん、君もすでに知ってるかと思いますが、僕が君の存在を知り、また同時に、ここのブログの存在を知ったあの古巣「愛縄.com」さんが、今月20日で閉鎖になるとの事です。

とても残念で、いちお先程、相談スレに挨拶文は書き込んできたんだけど、いちおお知らせしておきます

Ms。Mちゃん時折拝見させてもらってけど、ステキだよ。

SSS│URL│2011/05/11(Wed)08:15:20│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/05/11(Wed)08:41:22│ 編集
コメント頂き、どうもありがとうございます(^-^)
SSSさま、お久し振りです!どうもありがとうございます(^-^)
あの室井先生からお言葉を頂く事が出来て、頭も身体も感動と興奮が冷めやらず、全然眠れないまま朝を迎えてしまった糞豚です… 私の変態嗜好は、先生が描かれる幻想的な絵から受けた刺激によって形作られ、内面の奥深くで育まれてきたものなんですよね。
私が糞豚であり続ける限り、先生は私にとって特別な存在であり、憧れの人です(*^-^*)
「愛縛」さん、本当に残念ですね(>_<)
激デブにとっては強い味方だったのに...(T_T)
これからも、どうぞ宜しくお願い致します(^-^)

けんさま、お久し振りです!どうもありがとうございます(^-^)
いえいえ、とてもそんな大それたもんじゃないですよ!!
思いつくまま行き当たりバッタリですが、心からの本音で書くようにしています。
その方がかなり実感がこもって、伝わりやすい気がします。
今はちょっとルンルン浮かれたモードですが、せっかく原点回帰したのだから、またこってりとグロテスクでえげつないド変態ワールドを目指さなければならないですね♪
これからも、どうぞ宜しくお願い致します(^-^)

Ms.M│URL│2011/05/11(Wed)10:08:38│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://smdaydream.blog.fc2.com/tb.php/69-9be48669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Ms.M

Author:Ms.M
先天性ドMの変態淫乱熟女
或は単なる醜悪な肉塊
惨めさ情けなさで感じるド変態最下層糞豚
無様で異様で滑稽な姿を晒す事で感じてしまう
淫汁でドロドロの肉ビラを広げクリを剥き出しにして侮蔑と嘲笑を乞う
家畜調教、モノ扱い、便所扱い、顔面崩壊、排泄鑑賞、飲尿、アナル、スカ、異物挿入/etc...
グロテスクでアブノーマルであればあるほどイイ
夢は超強烈なド変態マニア様専用の慰みモノとして嬲られ蔑まれ最低最悪の恥辱に塗れながら見世物小屋で飼育される事

20140710015632b29.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
醜悪な最下層糞豚
20140710015447402.jpg 20140710015447735.jpg 20140710015447e0a.jpg 20140710015447d87.jpg 20140710015447970.jpg
侮蔑と嘲笑を下さい
20140716001714274.jpg 2014071600174111a.jpg 20140721113211e5c.jpg 20140721113211a4b.jpg
単なる肉塊に過ぎない
20140710015632e0a.jpg 20140710015602812.jpg 201407100156020ec.jpg 20140710015602a05.jpg 20140710015602912.jpg 20140710015602c91.jpg 20140710015602e3d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。