FC2ブログ
グロテスクなド変態糞豚、単なる醜悪な肉塊… 醜い脂肪の塊に過ぎない最下層糞豚は、肉の芯から湧き上る異常なド変態願望を持て余し悶え狂う… ココはそんなゲテモノが巣食う奇異なアブノーマルワールド、変態色は濃いほどイイ… グロなゲテモノを好まれるマニアさまに向けて、妄想や告白を綴ります。
2018/07«│ 2018/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
02:47:29
  


私、変態なんです

子供の頃から、身体を弄ばれたりアソコを見られたい願望があったんです

特にイジメにあった事もなく、きっかけがあった訳ではないんです

最初から変態だった。。。
重度の変態に生まれついてしまった。。。

そうとしか言いようがありません

子供の頃には、さすがに自分がどういう種類のモノを求めているのか、よく分かってはいませんでした

ただ、普通のドラマや映画の中でも、例えばスパンキングのシーンであったり、誰かが捉えられ縛られていたり檻の中に閉じ込められているシーンを見ると、じ~~~ん・・・と何かを感じてしまったのを覚えています

黒人奴隷が縛り付けられて、鞭打たれるシーン・・・

時代劇で女性が悪者達から悲惨な目にあわされるシーン・・・

生意気にも子供の私はそんな場面を目にする度に何かに惹きつけられ、ジンジンしながら見入ってしまっていました

 

子供の頃、変なおじさんが「マ○コ見せろ~」とか「マ○コに毛生えてるか~」とか言って、女の子達に近寄ってくる事が何度かありました

皆キャ~キャ~言ったり、罵ったりしながら、散り散りに逃げたものです

でも私は内心、そんなおじさんに捕まりたかったんです

捕まって、何処かに引きずり込まれて、怖くて抵抗出来ない振りをしながらパンティーを下ろされて、アソコを見られたり、弄繰り回されたりして変態男の玩具になりたかったんです。。。

ハッキリそう思っていました

次に一人の時に変態男がやってきたら、怖くて抵抗出来ない振りをして、ついていってしまおう・・・

そんな決心をしていたのですが、そう思って身構えていると、中々そういう事って起こらないものですよね

残念ながら変態男の慰みモノになる計画は、未遂に終わりました

でも子供同士でなら、何度か身体を玩具にさせた事があります

どういう風に話を持っていったのか覚えていませんが、男の子達にアソコを見られた事が何度かあります

まだ小学生の頃の話ですから、お互いよく分かっていなかったと思いますが、男の子達数人に押さえつけられて、マンビラを広げられて中を覗き込まれたり、グリグリされたり、そんな感じだったと思います

「アソコを見せてあげる」とか何とか言って、私が自分でそういう風に持っていったんです

子供の他愛ない悪ふざけを装いながら、私の方は確かに何かを感じて、意図的にやっていました

彼らの記憶の中に、私はどういう風に残っているのでしょうか。。。

それを思うとちょっと恥ずかしいような、聞いてみたいような。。。

 

もう中学の頃には「SM」という言葉を知り、「自分はMだったんだ」と確信しました

まだまだSMと言っても、縄で縛って鞭で打って蝋燭を垂らす・・・といったような世界らしい、と漠然と思っていた位ですが。。。

高校生の時に「O嬢の物語」と出会い、「奴隷状態の幸福」という定義を知り、どんどんのめり込んでいきました

郊外の屋敷に囚われ、大勢の男達から連日調教を受け続ける・・・

もう究極の夢のような世界でした
私にとっては憧れの理想郷であり、まさにこれだ!!と思いました

何度も何度も読み返し、陶酔してしまいましたが。。。

でも現実には、こんな体験出来ないよね・・・
そう思うと、とても切なくなったものです

その代わりと言っては何ですが、以前このブログで書いたように、電車内の痴漢から弄ばれる事を随分と楽しんでしまいました

見ず知らずの男性から自由にされる惨めさが素敵・・・

アソコがグショグショに濡れているのがばれてしまうので、蔑まれる感じがなんともイイ・・・

変態牝豚である事がばれて、遠慮なく割れ目を弄繰り回される恥辱感がタマラナイ・・・

実際にSMプレイに及ぶ勇気が出るまでは、この痴漢体験で随分楽しませてもらっていました

 

何だか前置きがすっかり長くなってしまいました

先天性のド変態である事をしっかり自覚した今
牝豚、糞豚と呼ばれ、蔑まれて感じる

今年の抱負と、今後夢見ている事を書きたかったんです

奴隷、家畜扱いは多少経験してきました
今年は、とにかく変態色の濃い調教を体験したいと思っています

モノ扱い、玩具扱い、被実験体として扱われる事
今はそういった方面に、強烈に憧れています

もう人間どころか家畜ですらない、単なる肉塊
肉だるま

その状態で変態的な事を次々とされて、一切抵抗出来ずに呻き声を上げる以外なす術もない・・・

排泄も一切お相手の思うまま
すべてコントロールされる

尿道カテーテルにも挑戦したいんです
自分の意思と関係なく、尿を垂れ流す肉塊・・・

ぞくぞくしてしまいます

飲尿はもう当たり前の必須事項
自分の尿もお相手の尿も、注ぎ込まれればすべて飲み干す・・・

そして前にも書きましたが、人間ではない獣に堕とされる象徴
卵を産み落とす事が出来るようになりたいと思っています

アナルに埋め込まれた卵
それをウミガメのように産み落とす・・・

まずは今年はこんな感じのプレイをイメージしています

あとは、スカもちょっと踏み込んでみたいかな。。。

大量浣腸されて、大量に汚物を噴き出し、自らの汚物で汚れていく
お相手とその場の流れ次第だと思うんですが、願望はありますね

あと、ちょっと実現には勇気が要りますが、便所願望。。。

公衆便所に鎖で繋がれて、汚く湿ったトイレ内で自らも便器と化す。。。

強烈ですよね~、見ている分には憧れるんですが、いざとなったらやっぱりどうかな~??

私のお気に入りの「監禁画廊ブログ」に、「便所奴隷」さん達がいっぱい出てくるんです

最初見た時には、もう釘づけになってしまいました

とろ~~~ん。。。
淫汁もドロドロドロ~~~。。。

「じゃあやってみますか?」と問われれば、やっぱり躊躇してしまいます

う~ん、まだまだ根性が足りない・・・
変態願望に、実行力がついていっていない・・・

まあこんな感じで適度に歯止めになって、何とか均衡を保ちながら日常生活を送っている。。。

そんな隠れ変態が、案外あちこちに潜伏しているのではないでしょうか?

まあ他人様の事はともかくとして、私としては憧れをひとつずつ現実にしていきたいと思っています

最初は全然出来なかった事が出来るようになったとか、嫌悪感を抱いていたモノが平気になって来たとか、やっぱりありますもんね

慣れ切ってしまうとまたつまらないでしょうが、奥の深い変態道は中々そう簡単に極められるものではないと思います

一歩ずつ!!着実に!!
後戻り出来ない牝豚の変態道を歩んでいきたいと思います


 


 
  
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://smdaydream.blog.fc2.com/tb.php/47-86406e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Ms.M

Author:Ms.M
先天性ドMの変態淫乱熟女
或は単なる醜悪な肉塊
惨めさ情けなさで感じるド変態最下層糞豚
無様で異様で滑稽な姿を晒す事で感じてしまう
淫汁でドロドロの肉ビラを広げクリを剥き出しにして侮蔑と嘲笑を乞う
家畜調教、モノ扱い、便所扱い、顔面崩壊、排泄鑑賞、飲尿、アナル、スカ、異物挿入/etc...
グロテスクでアブノーマルであればあるほどイイ
夢は超強烈なド変態マニア様専用の慰みモノとして嬲られ蔑まれ最低最悪の恥辱に塗れながら見世物小屋で飼育される事

20140710015632b29.jpg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
醜悪な最下層糞豚
20140710015447402.jpg 20140710015447735.jpg 20140710015447e0a.jpg 20140710015447d87.jpg 20140710015447970.jpg
侮蔑と嘲笑を下さい
20140716001714274.jpg 2014071600174111a.jpg 20140721113211e5c.jpg 20140721113211a4b.jpg
単なる肉塊に過ぎない
20140710015632e0a.jpg 20140710015602812.jpg 201407100156020ec.jpg 20140710015602a05.jpg 20140710015602912.jpg 20140710015602c91.jpg 20140710015602e3d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。